誹謗中傷対策比較サイト~誹謗中傷でお悩みの方へ~

あらゆる中傷を避けるためのサイト

ネットが普及したことによって、便利になった面はとてもたくさんありますが、同時に悪い評判の書き込みが増えてしまったり、誹謗や中傷などが増えてきてしまったと、悩んでしまっている方も多くいます。こちらのサイトでは、誹謗中傷を対策することができるサイトを掲載してくれるので、誹謗中傷などに悩んでしまったときには、利用をおすすめします。

誹謗中傷を対策するという方法は、いくつかあるため自分にあった方法を選ぶということが重要となってくるため、まずはこちらのサイトを利用し、どのような方法があるのかなどを、確認してみるという方法が大事となってきます。

こちらのサイトでは、対策の方法を提供してくれているサイトを確認することができるようになっているので、まずはいろんなサイトをしることができ、その中から自分にあった方法を見つけることができ、利用をできるサイトを見つけることができるようになっています。

シエンプレ株式会社

総合評価 ★★★★★
使いやすさ ★★★★
満足度 ★★★★★
掲載情報量 ★★★★
サービス内容 ★★★★
公式サイトはコチラ

インターネットの普及により、SNSなどで誰かと繋がる事がすごく簡単な時代になってきました。でも、これが、少しでもこじれてしまったら、簡単に繋がれて分、なかなか切るに切れなかったり、嫌われたり仲間外れにされる事を恐れるあまりに、無理に合わせてSNSに疲れてしまったり、現代人ならではの諸問題も様々です。

その中でも最近悩みの中でも多いのが、ネットやSNS上での誹謗中傷です。誰かをやり玉にして、その人抜きでグループでアカウントを作ったりして、一人を攻撃する事で、他の人たちの結束を強めようとしたり、単に気に入らないからと無断で画像や趣味嗜好などのプライベートを暴露されたりと、誹謗中傷で悩む若い人がかなり増えています。

恋人たちの別れ話が上手くまとまらないと、リベンジポルノなどの行き過ぎた人権を脅かす誹謗中傷に合う事だってゼロではない時代です。こちらのNPO法人よつばでは、そんなストーカーや嫌がらせなどで悩んでいる方の相談窓口になっています。行き過ぎた行為は時に人に恐怖を与えますし、犯罪へと加速する可能性もあります。ひとりで抱えずSOSを発信する事が大事です。

誹謗中傷対策の手引き

総合評価 ★★★★★
使いやすさ ★★★★
満足度 ★★★★
掲載情報量 ★★★★
サービス内容 ★★★★
公式サイトはコチラ

言われない誹謗中傷い合う事は、今も昔も変わりません。沢山の人間がいればその数だけ様々な人が存在しますし、人間誰しもフィーリングが合う人、合わない人、お互いの性格によって様々です。もちろんあることない事言われて、相手を攻撃する訳ですから、直接面と向かって言われる事は今も昔も少ないですが、だからこそ傷が深まる場合もあります。

インターネットやSNSなどが普及する前は、人の口に戸は立てられずと言った具合に、人伝えに悪い噂を聞いたり、悪意ある人のうわさの拡散に悩まされる事が主でしたが、現代では誰も何も言わずとも、ネットやSNS上で袋叩きにあっている事に、当の本人が全く気付かずというケースが中心になって来ています。

根拠のない誹謗中傷や、ひどい時には許可なく画像が掲載されたり、プライバシーを赤裸々に公然の場で公表されてしまう事もあります。それはもう悪意の範疇に及ばずれっきとした犯罪行為に及ぶ場合だってあります。立派に警察に訴えられる段階まで来ている場合は、誹謗中傷対策の手引きを参考に、相談して解決策をお願いしましょう。またこの手引きを読めば、自己解決策へと導いてくれる可能性だってあります。

ネットで誹謗中傷されたときの対策方法

総合評価 ★★★★
使いやすさ ★★★★
満足度 ★★★
掲載情報量 ★★★★★
サービス内容 ★★★
公式サイトはコチラ

スマートフォンやSNSが普及したことによって、誰でも簡単に文章を投稿することができるようになりました。便利な反面、自身の投稿に対してネット上での誹謗中傷が問題になっています。そのため、ネットで誹謗中傷されたときの対策方法が必要です。

まず、不特定多数の人が閲覧できるという仕組み上相手を特定することは困難ですし、仮に可能であっても相手の顔が見えない以上は改善してくる可能性が低いです。その場合は、第三者的機関を利用します。具体的には、そのサービスを提供している会社です。

SNSサービスを運営している多くの会社には、不適切な表現や特定の個人・団体に対する誹謗中傷を規制するサービスや機関が設けられています。もし自分が被害にあったら、相談してみたり、そのサービスを利用することが適切な対処法になります。

誹謗中傷対策センター

総合評価 ★★★
使いやすさ ★★★★★
満足度 ★★★★★
掲載情報量 ★★★
サービス内容 ★★★
公式サイトはコチラ

ネット上での誹謗や中傷でお困りなら、この誹謗中傷(対策)の比較サイトを使って、先ずはどんな依頼先があるのかチェックしてみましょう。この比較サイトには、それらの対策を提供する業者が数々載っているため、風評被害などを抑えたい場合に最適です。

その中でも「誹謗中傷対策センター」はおすすめできる業者です。「誹謗中傷対策センター」では24時間の無料相談を受け付けていますから、手軽に問い合わせることができます。また、法人はもとより、個人からも申し込めるようになっています。

このセンターなら依頼後、最短で1日ほどで解決へと導いてくれる場合もありますから、優れたサービスの提供が強みになっています。法人ならネットを使った営業妨害対策、そして個人ならネットを使った嫌がらせなどにも対応しているので安心です。

株式会社エーディーシー

総合評価 ★★★★
使いやすさ ★★★
満足度 ★★★★
掲載情報量 ★★★★★
サービス内容 ★★★★★
公式サイトはコチラ

誰でも手軽に、情報の発信や受け取りが出来ることで、意図せぬトラブルに巻き込まれることがあります。株式会社エーディーシーでは、誹謗中傷の対策をしています。逆SEOを管理することで、頭を悩ましていた問題も簡単に解決することができます。また、8年間の経験と実績から、最善の対策を取ることができます。

提供されているサービスは、アフェリエイトなどやWedデザインも手掛けています。個人では、中々気づけない問題点の指摘、それと同時に改善策を提供します。訪問者のことを第一に考え、リピーターとなってもらえるようにします。

様々な対策を取っても、後手に回ってしまいます。そこで、できる限り迅速に対応する為に、ネットの風評被害を常に集めるシステムがあります。拡散される前に発見することを目的としており、迅速な対応をすることができます。

ソルナ株式会社

総合評価 ★★★
使いやすさ ★★★★
満足度 ★★★★
掲載情報量 ★★★★★
サービス内容 ★★★★★
公式サイトはコチラ

ネット上で匿名の悪質な書き込みによる被害は個人の力ではどうにもできないので専門家の力を借りる必要があります。ソルナ株式会社はシステムとノウハウを用いて適正価格で誹謗中傷や風評被害、信用毀損に対抗しています。

この会社の特徴の一つとしてネット上の巨大掲示板サイトである2ちゃんねるの非表示対策を行っています。匿名で個人情報が知られないので個人や会社の悪口などの書き込みが多いと有名なサイトですが、その2ちゃんねると2ちゃんねるの書き込みを転載しているミラーサイトと呼ばれるほとんど全てのサイトの非表示まで可能です。

またIPアドレスを割り出す発信者の特定や、逆SEOとよばれるネガティブサイト後退の対策をとっています。逆SEOは不適切なサイトの検索順位を下げることで、一般の方の目に触れさせにくくすることです。その他にもブログや口コミサイトの中傷コメントの削除サービス、風評監視サービスを行っています。

インターネットの誹謗中傷の対策

インターネットでは、色々な情報をやり取りできるので便利ですが、自分に役に立つ情報ばかりではなく、危害を加えられる情報もあります。誹謗中傷などですが、直接会って話すことができない場合がほとんどで、相手も名前がわからない場合も多いので、対処しようにも対処できない場合もあります。
そして、それらの情報が独り歩きをして拡散してしまいます。そうなるともう手の施しようがなく見ているだけということになります。その場合には、できるだけ早く専門家に依頼をして対処してもらうしかありません。削除してもらったとしても、拡散してしまえば、そのすべて削除を依頼してまわることも不可能です。
そのためにも十分注意をしながら、対策も考えておく必要があります。とくにインターネット上で目立つ立場の人や企業などは、それらの情報に敏感になっておく必要もあります。


インターネット上のモラルと誹謗中傷

インターネットはもともと性善説で出来ていて、悪意ある使い方を想定していませんでした。
しかし、インターネットが発達した現代では、悪意ある使い方が非常に増えています。金銭的な利害関係では、ウイルスやサイバー攻撃がありますし、誹謗中傷では掲示板やSNSやメール、口コミなどです。
また、自分の考えや行動を誰かに見てもらいたいという欲望もあります。それで考えもなく発信してしまい炎上してしまう場合もあります。本人に悪意はなくても、会って話すのと言葉だけで伝わるのとは全く違う結果になる場合もあります。その点もよく理解してインターネット全般にかかわらないと、自分の意図と違う結果で悩むということもあります。
誹謗中傷を受ける場合も、個人的な場合は精神的な深い傷を負う場合もあります。企業では商品の売り上げにも影響します。それらのことをよく理解して利用する必要があります。


広がりを見せる誹謗中傷と対策に関して

インターネットの普及は、私たちの生活を大きく変えてくれました。
しかし、恩恵ばかりではないのが現状ではないでしょうか。地方商店街の疲弊は深刻ですし、何よりも問題なのが誹謗中傷ではないでしょうか。匿名性が高いインターネット上では、誰もが自由に発言することが出来ます。
もちろんそれは素晴らしいことでもありますが、悪口や根拠に乏しい伝聞の書き込みが目立っています。それによっても追い詰められて、命を絶ってしまった若者もいます。
その一方で、国も対策に乗り出しています。警察はサイバー課を常設していて、インターネット上の犯罪を取り締まっています。大切なことは、泣き寝入りをしないことではないでしょうか。誹謗中傷の被害に遭った時は、専門的な機関に相談することが重要です。強い気持ちを持って、犯罪を撲滅することが重要ではないでしょうか。

ページトップへ